読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

休憩

 

こんにちは。

うるしです。

 

 

休憩。

前から言っていた、休憩期間に入ろうと思います。

こんな大事な時期ですが。

それすらも気にならないくらい思考停止しています。

 

最近思うのは、内定なんかどうせ取れないから頑張っても意味ないか

 

ということ

 

 

自分がどれだけ無能で、とりえもなく、個性もなく、面白みもない人間だということは、よくわかっているので。

 

Twitter上でも、内々定を貰えたという人を見かけるようになりました。

おめでとうございます!

みなさん苦労の末の内定だったことでしょう。

優秀な人は早めに内定をもらうべきですから、

見ると嬉しくなりますね。

 

 

毎年6月までに内定をもらっている学生は6割か7割かと報道されていますね。

 

焦る人が多いかと思います。

 

そんな時は、6月から動き出す底辺もいると

下を見て安心していただきたいです。

 

 

 

 

五月いっぱい就活のことは考えないで、卒研やら資格勉強やらをやろうと思います。

 

就活のことを考えない予定なのに、卒研のテーマが就活なので結局考えないといけない悲しさ。

 

 

ブログはどうしようかなと考えたのですが。

休憩中も今日のご飯とかアップするかと思ったんですが、

誰の得にもならないのでやめました。

 

なので、就活ネット断ちします。

 

Twitter、ブログ、一切開きません。

 

 

 

五月最終日に、夏休み最終日の学生のような気持ちで戻ってきます。

その時はきっと内定もらっている人がゴロゴロいそうですね。

 

 

私は自分のペースでゆるりとやっていきます。

 

これで内定がもらえなくとも休んだことを後悔はしません。

 

 

どうしてもなんか反抗したい気持ちというか。

就活において、

〇〇しなければいけない、〇〇してはだめだ

とか言われると反抗したくなってしまうんですよね。

 

今周りから言われているのは、

東京に出ないと仕事なんてない

就活は走ることを辞めたら終わり

この大事な時期に頑張らないと

 

 

反抗します。

東京にはいかないし、大事な時期に休みます。

 

やっぱり何よりも自分の健康が大事ですから…

 

最近就活のこと考えすぎてなかなか寝付けないので。

 

 

趣味に時間を割いたり、行きたいところにいったり。

完全リフレッシュ期間。

 

普通の学生なら、就活を終わってからすることを

私は今やります。

だって下手したら12月、3月、まで就活が長引くでしょうから。

季節がぐるっとまわります。

 

今のうちにやりたいことやっておきます。

学生時代の悔いが残らないようにします。

 

 

 

 

 

それでは、

また五月末に。

 

 

中小企業を探そう編

こんにちは。

うるしです。

最近、内定をもらうよりも結婚相談所に登録して

結婚する方が可能性があるのではないかと思い始めました。

 

内定を頂けずに年が明けたら、結婚相談所で養ってくれる方を探したいくらいです。

もっと私のルックスが良ければ…

の話ですがね。

残念です。

 

 

 

 

本題です。

中小企業を探そう編です。

ほぼ使ってないので、ざっくりと。

 

 

リクナビダイレクト

 

 

大手リクナビさんの中小ナビサイトです。

 

良い点

中小企業を探しているならおすすめです。

中小企業ばかりです。

あとはこんな学生が欲しいという条件も書いてあり、エントリーする際の参考になります。

 

悪い点

企業検索ができない。

企業検索をすることができません。

システムとして、毎週火曜と木曜に

自分が入力した希望に沿ったおすすめ企業が更新されますので

そこからエントリーするほかないです。

受動的。

 

あとは本当に募集しているのか怪しいところです。

エントリー後に、募集停止中ですとメールが来たことがあります。

書いておいてほしいですね。

 

 

THUNORU

 

中小企業が集まるサイト。

 

良い点

優良そうな企業が集まっている。

見たところ変な企業が集まっている感じがしません。

変かどうかなんてわからないですが…

 

なんとなくです。

 

 

 

悪い点

企業数が少ないです。

指定なし検索で540くらいしか出てきませんでした。

 

このサイトだけで就活は難しそうですね。

 

 

まとめ

 

ということで雑ですが、中小企業を探そう編でした。

 

 

それでは。

強者の論理と就活自殺

こんにちは。

言ったことをやらないうるしです。

 

本来ならば今回は、ナビサイト評価の回だったんですが。

 

実は昨日、寝る前に就活のいろいろなことを考えすぎてなかなか寝ることができず。

その上、今まで行った企業の説明会を思い出して落とされたんだよなー

と思い出しネガティブをしていました。

 

ネガティブになるとどうしても人に言って発散したくなるので、親に言ったりしていたんですが、最近は親がもう聞きたくないと。

 

聞いてるこっちが嫌になると。

 

言われたので、ここに書いてしまおう!

ということで。

 

ナビサイト評価ちゃんと明日書きます。

需要はないでしょうが。

 

 

本題です。

 

本日のテーマは

就活自殺。

 

私はまあこんな適当人間なんで失敗してもしのうとは思わないでしょうが、

真面目な人ほど就活自殺をしてしまうのではないかなと思いました。

 

 

就活自殺の話になると、必ずこういった意見がでます

 

就活失敗したくらいで

就活失敗したって人生終わりではない

生き方はいろいろある

 

 

下二つはやさしい意見のようですが。

 

ちょっとずれている気がします。

 

 

もちろん、就活に失敗したことが大きな要因でしょう。

 

いまだに新卒を逃すと茨の道でしょうから。

 

 

しかし、あくまで就活失敗は引き金になっただけだと私は思います。

 

就活でズタボロになった精神にとどめを刺したに過ぎないのです。

 

 

就活って精神的にズタボロになっていくと思います。

頑張って企業研究をしても、一次で落とされ

時間をかけてESを書いても落とされ

手ごたえがあったのに落とされ

時間も精神もお金もすり減らして、

 

自分のあらゆる努力、時間、人格が否定されている気分になります。

 

 

それが一年続いて、無い内定

 

 

 

一年間

ズッタズタのぼろぼろ

めっためたにされて

 

それにプラスして世間の目、親からのプレッシャー

 

 

これらが重なったときに自殺という手段に至るのではないでしょうか。

 

 

 

就活失敗くらいで自殺なんて、

社会に出たらもっとつらいことがあるよ?

 

 

とかいう意見

やさしさなのか、馬鹿にしてるのか

 

安全圏から就活生に石を投げているようにしか思えません。

 

だから何?

という話です。

 

何か辛いことがあった人を目の前にして、俺はもっとつらいことをしてきたと

自慢する人と変わりません。

 

 

 

本気で励まそうと思って言っているなら別ですが。

 

人の苦労やつらい体験を、それよりも…

と言って否定しにかかるのはいかがなものでしょう。

 

 

強者の理論です。

 

〇〇すればいいじゃん。

なんでしないの?

 

 

 

その人の立場になって物事を考えましょう。

 

と思うのでした。

 

人の立場になって物事を考えることは大事かと思います。

 

私も常にこういったことができていると胸を張っては言えませんが、

心がけるようにしています。

 

 

ちなみに私は

結果が伴わなければ頑張ったとは言えない

といわれたことがあります。

 

そんなわけないだろうと思います。

 

どんなに頑張って努力しても、結果が伴わなかった場合

それは努力してなかったということだ

だと。

だれかの名言みたいですね。

 

努力じゃないんだったら何だったんでしょうね…。

 

 

優しい世界になってほしいですね。

 

 

 

それでは。

 

 

 

勝手にナビサイト評価 大手サイト編 

 

こんにちは。

先日、久しぶりに学食で食事をしていたうるしです。

 

三年まではほぼ毎日大学にいたのにほとんど利用しなかった学食。

数えられる程度しか行っていませんでした。

 

混むから嫌なんですよね。

 

でも今は授業が少なくなって、すいてる時間に行けるようになったので!

 

ぼっちめし決めてきました。

安くてたくさん食べられて満足です。

 

 

 

 

本題です。

私は前からハロワでの就活にシフトすると書いてきました。

 

そこで六月からのハロワ一本就活に向けて、五月は準備期間として使うことに決めました。

 

準備期間では、卒論を5割完成させることを目標に、五月を過ごしていく予定です。

5月のうち2週間はやり残したことをやりつつ、ゆったりまったりするというのんびりペース。

 

そこで、

今回は就活サイトに登録しまくってしまった私が偉そうに

一つ一つのサイトの評価を何日かに分けてしていくという、

なんとも迷惑な記事となっております。

 

 

本当は就活が終わってから19卒へなんて偉そうな記事で書くのが理想でしたが、

もう使うこともないであろうということで

 

もしかしたら皆さんが

知らなかった!

なんてサイトも混じってるかもです。

 

 

そしてついに目次機能を使う時が来ましたよ!

 

前置きが長くなりました。

 

それでは私の主観的な評価をどうぞ

 

 

 

 

マイナビ

就活大手二大サイトの一つ、マイナビさん。

 

全掲載企業

20988社(5/3現在)

リクナビに劣る

 

企業検索

勤務地東京指定

で出てくる企業数

10878社

(5/3現在)

今回書いてある企業の中でも

1位

 

私の在住地域の企業数も3つのサイトのなかで

1位

 

 

良い点 

WEBセミナーがあるところですね。

家にいながらでも説明会に参加できます。最高ですね。

説明会のみならず、ES講座も配信していました。

 

朝日新聞の一面もとてもいいですね。

新聞をとっていない私にはありがたいです。

今の時代、ネットでヤフーニュースも見られる時代ですが、

新聞の一面は大事な部分ですので、読んでおくと何かに役に立つかも…?

 

就活キーワード大百科も面白かったです。

 

企業検索機能に関しては、細かい情報が指定できます。

こんな学生にあってみたい、採用公式Twitterありなど、

面白い条件で検索できます。

 

 

 

悪い点

オファー機能が雑。

本当に自己PR読んだのかな…?

と疑問に思うような雑なオファーが来ます。

オファー来てるだけいいだろと思うかもしれませんが、

もはやポストに入ってるチラシに近いですね。

私のような底辺にオファーが来ること自体がおかしいので、手当たり次第にオファー送っているんじゃないかと。

リクナビさんの特別オファーという機能とあまり変わりません。

 

あと理系ナビがあるなら文系ナビも作ってくれという話ですよ。

 

 

 

 リクナビ

みんなが知ってる大手サイトリクナビさん。

 

全掲載企業

28140社(5/3現在)

1位

 

企業検索勤務地東京指定

 10412社

2位

 

私の在住地域も

2位

 

良い点

なんといっても、OpenESがあるところでしょうかね。

一回かいたら使いまわしができるという素晴らしいものですね。

使ったことはありませんが。

 

それを使ってスカウトを貰うこともできます。

私は一件も来ていませんが。

テーマ別の企業特集も素晴らしい機能だと思います。

 

リクナビさんにもWEBセミナーあるようですね。

使ったことはありませんが…

 

エリアナビというものもあり、

県内でも北部、東部、などで検索できます。

 

 

企業検索は

OpenES提出ありや定着率で検索できます。

 

 

悪い点

文系ナビつくってください。

 

特別オファーがよくわからないですね。

この前なんか、あなたのスポーツ経験をうちで活かそう!

ってスポーツ経験なんか体育の授業くらいだわっていう。

 

いるのかいらないのか分からない機能ですが、

まだ見ぬ企業を見つけるという意味では良いかも。

 

 

 

キャリタス

あまり使ったことはありません…

 

全掲載企業数

 16260社(5/3現在)

 

企業検索東京

2262社

三位

 

私の在住地域

三位

 

 

良い点

就活成功ガイドですね。

動画で見ることができるものもあり、また種類も多いかと。

データで見る就活とか。

 

キャリタスは企業検索で、都道府県だけでなく、

県内の地域で探すことができます。

北部とか、西部とか。

ありがたいですね。

 

 

 

 悪い点

企業数が上二つに比べると少ないです。

そして企業情報のみの掲載というエントリーできない企業も検索にひっかかります。

 

検索したらたくさん企業がひっかかった!

と思ったら、最後の方は情報のみだったり。

 

詳細検索で指定してはじけばオッケーですが、

別にしてほしいですね。

 

 

 

 

まとめ

というわけで、勝手に評価させていただきました。

リクナビが企業数は一番多いですが、勤務地が東京の場合はマイナビの方が多いですね。

 

WEBセミナーに関しては、三つともありました。

 

 

マイナビだけでエントリー、という企業もあるので

サイトは多ければ多いほど、たくさんの企業を見つけることができますが、管理するのが大変です。

 

全てのサイトをひとつにまとめてほしいと思ったのでした。

 

 

次回は、中小企業探す編です。

 

それでは。

 

 

就活と親

こんにちは。

卒研のテーマが正式に就活に決まったうるしです。

もう少し絞る予定ですが、ひとまず。

 

大学では、卒研は集大成であり、

社会を批判的に見る姿勢を養うもんだと言っていました。

 

なので私は、就活を批判的に。

 

私の大学は学部が特殊なので、ある分野に偏ったテーマが多いので、

指導してくれるかどうか不安ではありましたが。

 

完成した暁にはこのブログに載せる

ということはできないので。

残念ながら。

 

あ、残念ではないですか…

 

問題は、ESの卒研の欄に何と書くかが問題ですね。

馬鹿正直に就活とは書けませんからね。

 

対策を考えます。

 

 

本題です。

就活生と親。

 

ネットなんかを見ていると、

親にせかされて辛い

とか

内定出たの?

と聞かれて嫌だ。

とか

書いてあったり。

 

 

先日キャリセンに行った際に、

就活生の親

みたいなタイトルの本がおいてありました。

 

 

時間がなかったので中身までは見ませんでしたが、

就活生にとって、周囲の就活生の影響のみならず

家族や親せきの影響もあるのではないかと思いました。

 

 

私の親はというと全く就活に関して干渉してきません。

 

内定出たの?とも聞きませんし、

早くしろとも言ってきません。

 

何も言われなくていいなあ

と思われるかもしれませんが

優しいかというとそういうわけでもないのです。

 

その背景には、

どうせなんだかんだ言いながらも、内定を取れるだろう。という自分の経験に基づいた楽観的推測、

そしてそもそもそこまで興味がない。

 

ということが挙げられます。

 

そもそも経験したことのないことを想像することって難しいですよね。

 

だからこそ自分の就活の時は、少し受けたら受かったものですから、

無い内定の未来を想像することって難しいのかもしれません。

 

 

逆に、内定まだなの?

という人たちも、自分の経験から

もしくは経験にないことだから、他の就活生と比べて

あの子はもう内定もらったのに、

という焦りに繋がってしまうのかもしれません。

 

 

しかし様々な背景があるかと思います。

 

 

 

ディスりたいわけではないので、

話を進めますが。

 

 

世代によって就活の価値観は異なるということが言いたいのです。

 

私の親戚に面白い人が居まして。

結構年を取っている、というかもう後期高齢者なのですが

 

就活に関して、会うたびに

 

就職なんかねえ、履歴書持って芸能事務所にいって、

ここで働かせてください!

っていえば、事務で働かせてくれるよ。

 

 

と言っていました。

千と千尋か!

 

と言いたくなりますが

この話の一番のポイントは、なぜか芸能事務所だということ。

なぜに。

 

まずそんなことしても警備員に連れていかれそうですね。

そもそも入れないのでは?

 

さらにその人は、

 

スーツじゃなくたっていいんだよ。

Tシャツにジーパンで行ったって採用されるよ?

と言っていました。

 

 

今の時代、それで行ったら相当もの好きな人にしか受けなさそうですが。

 

面白いですね。

 

 

時代によって就活の価値観は違うんだろうなという話でした。

人間の価値観や考え方は経験に基づくことが多いと思います。

 

だからこそ、

同じ経験をしないと、本当にその人の気持ちを理解することはできないし、

また同じ経験をしても、理解できない時もあるのです。

 

 

同じ就活をしているわけではないですから

就活生と親の関係は、難しいものですね…

 

関係性がうまくいっていることに越したことはないですね

就活で疲れて、その上…

となると辛いですからね…

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

ゆーちゅーばー

こんにちは。

うるしです。

 

もう五月ですね。

早いような遅いような。

早いような。

 

雨の日ってスーツびしょびしょになりそうですが、どうするんでしょうかね。

まさかカッパと長靴で完全防備?

 

 

 

本題です。

 

 

どうでもいい話シリーズです。

 

 

いまや子供が将来なりたい職業にユーチューバーがランクインする時代です。

空前絶後超絶怒涛のユーチューバーブームですかね。

 

私はYoutubeをあまり見ない方ですが、

ひとつだけ面白くて、アップされるたびに見ています。

 

ポンコツクエストというやつです。

魔王軍というブラック企業で働く社員?

の物語です。

 

 

話がそれました。

 

なんでこんな話をしているかというと、

履歴書にプリクラを貼るやつがいるなら、

面接直前(控室とか)にスマホで動画をとって、アップする人がいつか出てくるんじゃなかろうかと!

 

これから面接でーす

いえーい

いってきまーす

 

みたいな。

 

まさかそんな人出てこないだろと思うかもしれませんが、

だれが履歴書にプリクラを貼ってくる人の存在を予見できたでしょう。

 

 

 

 

文句をひたすらブログに書くやつがいるくらいですから。

 

 

私ですが。

 

ありえなくもないかと思ったのでした。

 

 

後はあれですね。

眼鏡にカメラ機能がついてる素晴らしいものがあるじゃないですか。

 

それを付けて面接の様子を録画する人もいそうですね。

圧迫面接対策にボイスレコーダーではなく、眼鏡カメラの時代がやってくるかも。

 

 

というかもはや、説明会に着けていって

メモいらず!

 

という便利な時代が来るかもです。

 

メモとってるふりして。

録画中…。

 

 

 

技術の進歩とはすばらしいものですね。

 

 

生きている間に、コナンのキック力増強シューズが完成することを願って

 

もしかして、もう完成してたりしますかね

 

 

 

それでは。

 

 

 

四月総括

こんにちは。

アナザーエデンをクリアしたうるしです。

 

とても面白いストーリーでした。

お前だったのか…

と最後は驚きました。

 

これで終わりではなく、外伝が5月に配信予定だそうです。

これからも楽しみですね。

 

ただちょっと難しいです。

私は運よく星4マリエルがでましたが、いなかったらクリア出来なかったかと。

 

 

 

本題です。

四月総括ということです。

 

説明会2社

一次落ち1社

一次通過1社(辞退)

 

 

たぶんあっているはず。

もはや記憶にない。

 

今月は先月より動いてなかったです。

理由として、三月と四月前半の一次落ちで少なからずやる気をそがれたのと、

三月で完全燃焼してしまったことがあげられます。

一次ならだれでも通ると言っていたキャリセンの人に抗議をしたいくらいです。

 

まあその誰でもが通用しないのが底辺ですよ。

 

 

 

ちなみに今のところ五月の予定はすべて排除しました。

 

やる気なさすぎ。

 

 

です。

 

 

まあいいんですよ。

今とばしたところで、落ちまくって終わりですから。

どうせ長引くのだからゆっくり進むことにします。

 

 と言い訳をしつつ

 

それでは。