読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

社歌

こんにちは。

ブログ名を変更したほうがいいんじゃないかと思っているうるしです。

 

記録っていうより

いちゃもん

ですからね。

 

ほとんど。

 

というかもっとかっこいいものにしたい気もします。

センスがないので無理なお話。

 

 

うるしの!就活にいちゃもんをつけよう!

とか?

 

絶望的なセンス。

 

 

 

 

本題です。

 

先日、テレビで社歌がブームだという特集をやっていました。

 

それを見た感想

 

意味が分からない。

 

 

です。

 

その特集では、

会社をよりよくするために社歌を取り入れた

朝礼において社員全員で歌っている

 

と言っていました。

 

 

意味が分からない。

 

 

よりよくするのに何故社歌なんですかねえ

不思議。

 

もっと違うところに力を入れた方がいいのでは…

 

これはあれでしょう!

新入社員は大声で歌わないと

とか

暗黙のルールがあったりするんでしょう!

 

 

社歌を導入して会社が良くなるなら、

校歌がある中学校だってよりよくなっているはずですよね。

 

それとこれでは話が違う?

 

 

 

 

昔行った実習先で、

歌ではありませんが、社訓を毎日毎日朝礼で声をそろえて言っていて、

始めて見た時は教育勅語か!

と思ってしまいましたが。

 

それが社会では普通なんですかね

 

 

一方的に批判したいわけではありませんが

 

結局は好き嫌いでしょうね

 

私は好きじゃないなあ

というだけです。

 

なんでってそりゃあ

 

音痴だからですよ!

 

もう一度言いましょうか?

音痴だから!

 

 

一緒に歌うとか公開処刑ですよ!

本当に。

 

 

 

 

でも会社がユニークなことをするのはとても面白い視点だし悪くないと思います。

楽しい職場であればいいに越したことはないでしょうし。

一体感や団結力

生まれそうですね。

 

 

 

 

ただ、

私はね

一体感

とか

団結

とか

大っ嫌いなんですよ。

 

なんでかっていうのはまた今度詳しく書くのでいまはさらっと書きますが…

団結力って下手すると同調圧力というか、宗教的というか、

気を付けないと悪い方向に行く気がするんですよね…

 

団結するのは悪くないですけど、

気を付けないと悪い団結になりそうで…

 

ということです。

 

 

 

 

あとね

どこかの企業がやり始めたことを、自分も自分もと言って

中身を見ず、形だけ追いかける企業が出てきそうですよね…

 

例えば、

AKびーが売れたから、大人数のアイドルをつくればいいのか!

って量産するとかね。

 

けもふれが売れたから、

動物擬人化アニメ量産するか!

とかね

 

 

違うでしょうということです。

 

 

真似すりゃいいってもんやない

有名な人に作詞作曲を頼めばいいということでもない

 

 

 

みんなが楽しければそれでいいでしょうけどね。

何事も楽しく。

私は音痴なので社歌はお願いだからやめてほしいですが。

 

 

ということで

うるしの!社会にいちゃもんをつけよう!

でした。

 

それでは。

 

 

 

インターン

こんにちは。

最近電車に乗ることが多いうるしです。

 

高齢の方がホームで、

座れるかなあ、

座れなかったら杖を見せびらかせばみんな譲ってくれるよ!

と言って大笑いしていました。

 

水戸黄門的な

この杖が目に入らぬかー

ってな感じですかね。

 

昼間なんか優先席には誰も座らないので心配する必要はなっしんぐです。

しかも超高齢社会ですよ。

譲る方も譲られる方も高齢者という時代が間近に迫っています。

 

 

まあなんにせよ楽しそうで何よりです。

 

 

本題です。

 

真面目な話でございますよ。

 

インターン

 

一度は考えたことあるかと思います。

 

私は何度も言っていますがインターンに行ってません。

 

 

インターンに関しては、夏休みなのにもかかわらず授業のせいで夏休みが半分つぶれたからと言い訳ができますが。

 

昨年は夏休みが半分つぶれたんですよ。

酷いでしょう。

意味が分からないでしょう。

半分ですよ。

半分。

 

それは置いといて。

 

 

 

インターンってメリットしかないように言われませんか。

大学でも、

インターン行ったら選考が有利になる、

インターン参加者専用の採用選考がある

とか

言われましたね。

 

 

 

おお!

インターン行ったら有利になるのか!

行くか!

と私も少し思いました。

 

しかし

 

考えすぎる性格なので、

いろいろ考えました。

(あと行くのがめんどくさかったのもあります)

 

 

インターンでも私たちは見られてるよね?

 

 

要するに、

インターンでこいつだめだと思われたら、

マイナス評価に繋がるのではないかということです。

 

だから、よほど自分に自信がある優秀さんではない限り、

いったら逆に不利になるのでは?

 

と思いました。

 

 

 

 

私はマイナス評価になる気しか

(そしてインターンの選考に確実に落ちる)

だったので

 

行きませんでしたとさ。

 

 

ただ、良い点もあるかと思います。

実際に仕事の様子を体験できるものや、職場の雰囲気を見ることができるものもあるかと思いますので。

 

 

 

 

 

ただ私は、インターンに行く意味はないかなー

と思っていますよ。

 

行ってないですけどね!

 

 

 

超優秀で自信がある人にはいいかもですね。

 

 

それでは。

 

 

 

 

就活本

こんにちは。

スマホ落として横がちょっと剥げてしまったうるしです。

 

よくスマホ落とすので、手帳式のカバーを使っているんですけどね…

空中でカバーがなぜか開き、落ちていきました。

 

ひとつ前のスマホはしゃがんだときに落として画面バッキバキになってしまって変えたので、手帳型にしたのに。

 

画面がバキバキにならなくてよかったです。

ちなみに私のスマホはほとんどゲーム機と化しています。

 

 

本題です。

というか超絶めんどくさいモードに突入しているので、考えることもめんどくさい。

いやパソコンの前でキーボード打つのはまだめんどくさくないんですが。

 

考えることもめんどくさいので、どうでもいい話シリーズ第三弾です。

超絶駄文です。

日記帳に書いとけレベルです。

 

 

はい。

 

就活本皆さん買いましたか?

 

SPIはほとんどの人が買っているかと思いますが。

私の場合全然活躍しておりません。

SPI出ないっていう。

 

 

あと私は就活ノウハウ本的なものを2冊、

地方公務員初級上級

を買いました。

 

初級は間違えて買ってしまいました…

先輩のお話を聞く会で、公務員勉強も筆記に役立つと言われたので、

買っとくか―

的な感じで本屋に行ってしまったので、

初級をやってから上級やるのかなー

上下巻セット

かな

 

とか思って初級上級買ってしまったんですね。

おバカです。

 

 

はい。

今は本棚に封印されています。

 

 

そして就活ノウハウ本。

 

呼んだあと私はその本をびりびりに破きたくなりましたが。

 

 

前にどこかにおそらく書きましたが、

 

特別な経験じゃなくてもいいよとか言いながら、

 

塾で時計かペンかを一緒に探してあげたという

具体例。

 

 

ないですよ。

そんな経験。

私にとっては結構特別な経験に見えてくる不思議。

 

他人との関わりをほとんど絶っている私にはできぬ芸当。

まさに神業。

ぶらぼー

 

 

はい。

 

まあなんでもいいんですが。

 

あと本を読んでもいまだに自己分析ってなんだ!

って思ってますね。

 

過去の経験からなぜその行動をしたのかあぶりだすとかなんとか書かれてましたけど。

実際覚えてないし。

というかそもそもね、行動の理由なんてなんとなくが多い気がします。

 

ふわふわっとして生きてます。

 

 

めちゃくちゃ難しいですね。

 

 

 

 

そういえば、

じんせいきゃくほん

という理論?というかなんだろう

考え方?

 

がとても面白いのでお勧めです。

 

心理学的な。

就活とは何の関係もありませんが。

 

簡単に説明しますと、

人にはそれぞれ子供のころに脚本を作り上げて、

その後はその脚本通りに人生の選択をしていくというもの。

 

いろいろな選択肢があるのに常にハズレくじを自ら、無意識に

選んでしまっているというのが敗者の脚本だった気がする…

 

脚本といっても、ドラマみたいにセリフがあるとかじゃなくて、

人生の大事な局面などで発揮されてしまうとか。

 

悪いものではないです。

人によっては。

 

無意識なのが怖いところ。

 

 

はい。

ちゃちゃっとぐぐればたくさん出てきますよきっと。

でも世の中には知らない方がいいこともあるかもしれません…

 

気になる方は検索検索う!

 

調子に乗りましたね。

超絶めんどいモードの時は自分でもよくわからないテンションになってたりします。

 

 

 

というわけで、どうでもいい話シリーズ第三弾でした。

 

いつも以上にぐちゃぐちゃした内容であることをお詫び申し上げます。

 

 

それでは。

 

 

 

そういえば

こんにちは。

最近何もかもがめんどくさいモードに突入したうるしです。

 

起きるのもめんどくさい。

ご飯作るのもめんどくさい。

 

しばらく続きそうです。

 

 

 

本題です。

 

そういえば、

どういえば?

この前書いたとんでもない社長がいる企業から一次通過のメールがおとといくらいに来ていました。

めんどくさいモードだったのでメールチェックを怠っていたのです。

 

しかし

二次選考は辞退しました。

 

はい。

 

なんで。

ということですが、

やっぱりあの社長は印象が悪すぎて…

しかも交通費だって馬鹿になりませんから。

 

せっかく通過したのにもったいないと言われましたが、

入る気がそがれたのに行っても失礼だと思いましたし、交通費も時間ももったいないと思いました。

 

企業側だってひとりに膨大な時間を割くわけですから。

 

入る気がないから志望動機も思いつかないですし…

 

ということで辞退しました。

 

 

しかし不思議です。

 

なぜ通過したのか?

あの社長さんのお話を聞いた後だったので、真剣に回答していないわけです。

 

何だあの社長さん…

と思いながらだったので、

 

回答はほとんど

わからない

にチェックをしていました。

 

だからおかしいと思いました。

怪しいとも。

あれで通過させるなんて誰かと間違えてるんじゃないか。

それとも誰も落としていないのか。

 

どちらにせよ、辞退しましたので関係ないですね…

 

 

 

ということでした。

それでは。

 

 

 

売り手市場

こんにちは。

健康診断で一年前より少し体重が減っていたうるしです。

 

嬉しいですね。

きっと就活でいろいろ動くから減ったんでしょうか。

 

 

本題です。

 

先日、テレビで今年も売り手市場だという話をしていました。

去年よりも採用数を増やす、あるいは同じと答えた企業が7割だそうです。

3割は減らすということですかね。

 

これを聞いてきっと就活生の何割かはやったぜと喜ぶことでしょう。

 

しかし

 

底辺就活生は喜びませんよ。

なぜなら、私は昔

「採用数は増やしても学生をとる基準は下げない」

ということを聞いたことがあるからです。

 

どういうことかって?

 

つまり、

 

採用数が増えても、優秀就活生が内定をかっさらってくだけだということです。

 

つまり優秀就活生の複数内定数が増えるだけ。

手持ちが増えて選び放題になるだけ。

それだけ。

 

底辺には回ってきませんよ。

内定ハンターが全部持って行ってくれますからね。

 

いくら売り手市場とはいえ、企業は底辺就活生なんかいらないんですよ。

いくら人手不足だってね。

 

バブルの時のようにはいきません。

 

いつなんどきも求められていない

それが

底辺

 

悲しいですね。

 

しかしチャンスはあると思います。

 

優秀就活生だっていくつ内定があっても入るのはひとつだけですから、

辞退された会社は予定人数に届きません。

ということは

ちょっと焦って就活終盤で基準を下げてくれるかもしれません。

 

ワンチャンあるかもですね。

 

そう考えると希望が少し見えてくるかもしれないです。

謎のポジティブ。

 

結局底辺は終盤でワンチャンという結論に至るのでした。

 

 

だからこんな呑気なんですよね私。

 

六月から本気出す。

それが最近の口癖。

ハロワさんよろしく…。

 

これはダメな奴だ…

 

 

それでは。

 

 

どうして落としたのか教えて欲しい

こんにちは。

最近、アナザーエデンというスマホアプリにハマっているうるしです。

RPGなんですが、スマホゲーなのにフレンドなし、ギルド無し、マルチ無しと最高のゲームです。

トーリーもとても面白く、時間を忘れてやっています。

 

端末がホッカイロみたいになっています。

 

本題です。

 

またもやお祈りされました。

 

今月初めに行った会社ですね。

 

またもや一次で落とされました。

今回は、

適性検査と書類でした。

 

出来れば何が悪かったのか教えてほしいですね。

落とした理由を教えてくれれば、次に活かすことができます。

 

就活本だと、落ちたら反省して次に活かせと書いてあります。

 

 

いやいやいや。

落とされた理由も分からないのに、反省して次に活かせってそんな…

 

たとえるならば、

模試を受けて正解も分からないのに自己採点する様なもんですよ。

 

無理でしょう?

 

だって正解も不正解も分からないのですから。

 

 

もしかしたら、

 

学歴で足切りされたのかも

字が汚かったのかも

質問が悪かったのかも

封筒の色かも

実は容姿で見ていたり…

 

などなど挙げればきりがないですね。

 

証明写真を履歴書に張る時点で、容姿での判断を多少はしているだろと思ってしまいますが。

 

 

ブラックボックスとはまさにこのこと?

 

お祈りメールをくれるのなら、どのような点で落としたのか教えていただきたいと思いますね。

学生のためにも…

 

自分でダメだったところを考えて反省したってきりがないですよ。

 

自分でダメだったところを反省して、次に活かすなんて言うのは難しいし

無駄じゃないか

と私は思います。

 

 

企業側は

書類の自己PRが大きな原因で落とした

のに

 

学生側は

志望動機がダメだったんだ

と思って反省しても、意味ないじゃないですか。

 

とんだ的外れもいいところですよ。

時間の無駄ですし…

 

 

 

ということで、

 

何人も就活生がくる企業は大変だと思いますが、

どうして落としたのかおしえてもらえるシステムが欲しいです。

 

正直には書いてくれないでしょうが…

 

 

 

それでは。

 

今月最後の説明会に行ってきた話

こんにちは。

めちゃくちゃ疲れています。

うるしです。

 

 

いよいよ今月最後の説明会に行ってきました。

いまのところですが。

 

 

この説明会、とんでもなく社長さんの印象が悪かったです。

とんでもなく。

 

順番に行きましょう。

 

参加した学生は約40人。

中小のメーカー。

 

でした。

 

県内の中心で行われた説明会でした。

まあすごいすごい。

県内有名私大の学生が5人ほど続いて入ってきました。

みんなで一緒に来たのかと思ってしまいました。

 

県内中心部ですから、人も多かったですね…

 

 

そして説明会が始まるまでの間、何人かの学生は積極的に社員さんに話しかける。

 

私は今大学でこんなことをやっていて―御社のー…

 

と自身のアピールもしつつ質問。

高度なテクニックです。

すごいですね。

私には到底まねできませぬ…

 

これができるようになれば私も底辺から抜け出せるのかもしれません。

 

 

この時点で学生の質の高さに萎縮した私は、適性検査を受けずに帰ろうかと思いました。

ただ抜けだしづらい雰囲気だったので、適性検査も受けて帰ってきましたが。

 

私は県内中心部は怖いということを思い知ったのでした。

 

はい。

 

それで社長さんの話ですが。

社長さんのありがたいお話ですが、なんか私はひっかかりました。

 

「この会社を辞めて転職して、うちより大きな会社で成功したという人は聞いたことがないので、つまりまあ…そういうことなんでしょう(笑)」

 

とのこと。

5‐10年でやめる人が多いらしく。

会社の雰囲気は悪くないのにとのこと。

 

私は社長のこの言葉を聞いて恐怖を感じました。

 

成功したかどうかなんて人それぞれだと思うし…

というか転職することが一概に成功したいからという理由でもないだろうし…

なんでそんな馬鹿にした言い方をするんだろう…

 

と思ってしまいました。

 

 

ただ、周りの就活生は熱心に頷いていたので、私がおかしいのかもしれません。

こんな細かいことを気にする私が悪いのかも…

 

その他にもひっかかりポイントはたくさんあったのですが。

 

ただやはり私の考え方とは相容れないなと思いました。

考え方は人それぞれ。

私はその考えが気に食わない

それだけです。

 

 

はい。

 

適性検査もなんか難しかったので、受かっていないと思います。

 

 

帰りにハンバーガーショップでハンバーガーを食べて帰りました。

 

おいしかったです。

 

遠くまで行ったのでかなり疲れました。

こうやって通勤する可能性もあるのかと思うとぞっとしました。

 

もし入社する会社が決まったら、会社の目の前に住みたいなと思ったのでした。

 

 

 

それでは。