読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

今月最後の説明会に行ってきた話

こんにちは。

めちゃくちゃ疲れています。

うるしです。

 

 

いよいよ今月最後の説明会に行ってきました。

いまのところですが。

 

 

この説明会、とんでもなく社長さんの印象が悪かったです。

とんでもなく。

 

順番に行きましょう。

 

参加した学生は約40人。

中小のメーカー。

 

でした。

 

県内の中心で行われた説明会でした。

まあすごいすごい。

県内有名私大の学生が5人ほど続いて入ってきました。

みんなで一緒に来たのかと思ってしまいました。

 

県内中心部ですから、人も多かったですね…

 

 

そして説明会が始まるまでの間、何人かの学生は積極的に社員さんに話しかける。

 

私は今大学でこんなことをやっていて―御社のー…

 

と自身のアピールもしつつ質問。

高度なテクニックです。

すごいですね。

私には到底まねできませぬ…

 

これができるようになれば私も底辺から抜け出せるのかもしれません。

 

 

この時点で学生の質の高さに萎縮した私は、適性検査を受けずに帰ろうかと思いました。

ただ抜けだしづらい雰囲気だったので、適性検査も受けて帰ってきましたが。

 

私は県内中心部は怖いということを思い知ったのでした。

 

はい。

 

それで社長さんの話ですが。

社長さんのありがたいお話ですが、なんか私はひっかかりました。

 

「この会社を辞めて転職して、うちより大きな会社で成功したという人は聞いたことがないので、つまりまあ…そういうことなんでしょう(笑)」

 

とのこと。

5‐10年でやめる人が多いらしく。

会社の雰囲気は悪くないのにとのこと。

 

私は社長のこの言葉を聞いて恐怖を感じました。

 

成功したかどうかなんて人それぞれだと思うし…

というか転職することが一概に成功したいからという理由でもないだろうし…

なんでそんな馬鹿にした言い方をするんだろう…

 

と思ってしまいました。

 

 

ただ、周りの就活生は熱心に頷いていたので、私がおかしいのかもしれません。

こんな細かいことを気にする私が悪いのかも…

 

その他にもひっかかりポイントはたくさんあったのですが。

 

ただやはり私の考え方とは相容れないなと思いました。

考え方は人それぞれ。

私はその考えが気に食わない

それだけです。

 

 

はい。

 

適性検査もなんか難しかったので、受かっていないと思います。

 

 

帰りにハンバーガーショップでハンバーガーを食べて帰りました。

 

おいしかったです。

 

遠くまで行ったのでかなり疲れました。

こうやって通勤する可能性もあるのかと思うとぞっとしました。

 

もし入社する会社が決まったら、会社の目の前に住みたいなと思ったのでした。

 

 

 

それでは。