読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

就活本

こんにちは。

スマホ落として横がちょっと剥げてしまったうるしです。

 

よくスマホ落とすので、手帳式のカバーを使っているんですけどね…

空中でカバーがなぜか開き、落ちていきました。

 

ひとつ前のスマホはしゃがんだときに落として画面バッキバキになってしまって変えたので、手帳型にしたのに。

 

画面がバキバキにならなくてよかったです。

ちなみに私のスマホはほとんどゲーム機と化しています。

 

 

本題です。

というか超絶めんどくさいモードに突入しているので、考えることもめんどくさい。

いやパソコンの前でキーボード打つのはまだめんどくさくないんですが。

 

考えることもめんどくさいので、どうでもいい話シリーズ第三弾です。

超絶駄文です。

日記帳に書いとけレベルです。

 

 

はい。

 

就活本皆さん買いましたか?

 

SPIはほとんどの人が買っているかと思いますが。

私の場合全然活躍しておりません。

SPI出ないっていう。

 

 

あと私は就活ノウハウ本的なものを2冊、

地方公務員初級上級

を買いました。

 

初級は間違えて買ってしまいました…

先輩のお話を聞く会で、公務員勉強も筆記に役立つと言われたので、

買っとくか―

的な感じで本屋に行ってしまったので、

初級をやってから上級やるのかなー

上下巻セット

かな

 

とか思って初級上級買ってしまったんですね。

おバカです。

 

 

はい。

今は本棚に封印されています。

 

 

そして就活ノウハウ本。

 

呼んだあと私はその本をびりびりに破きたくなりましたが。

 

 

前にどこかにおそらく書きましたが、

 

特別な経験じゃなくてもいいよとか言いながら、

 

塾で時計かペンかを一緒に探してあげたという

具体例。

 

 

ないですよ。

そんな経験。

私にとっては結構特別な経験に見えてくる不思議。

 

他人との関わりをほとんど絶っている私にはできぬ芸当。

まさに神業。

ぶらぼー

 

 

はい。

 

まあなんでもいいんですが。

 

あと本を読んでもいまだに自己分析ってなんだ!

って思ってますね。

 

過去の経験からなぜその行動をしたのかあぶりだすとかなんとか書かれてましたけど。

実際覚えてないし。

というかそもそもね、行動の理由なんてなんとなくが多い気がします。

 

ふわふわっとして生きてます。

 

 

めちゃくちゃ難しいですね。

 

 

 

 

そういえば、

じんせいきゃくほん

という理論?というかなんだろう

考え方?

 

がとても面白いのでお勧めです。

 

心理学的な。

就活とは何の関係もありませんが。

 

簡単に説明しますと、

人にはそれぞれ子供のころに脚本を作り上げて、

その後はその脚本通りに人生の選択をしていくというもの。

 

いろいろな選択肢があるのに常にハズレくじを自ら、無意識に

選んでしまっているというのが敗者の脚本だった気がする…

 

脚本といっても、ドラマみたいにセリフがあるとかじゃなくて、

人生の大事な局面などで発揮されてしまうとか。

 

悪いものではないです。

人によっては。

 

無意識なのが怖いところ。

 

 

はい。

ちゃちゃっとぐぐればたくさん出てきますよきっと。

でも世の中には知らない方がいいこともあるかもしれません…

 

気になる方は検索検索う!

 

調子に乗りましたね。

超絶めんどいモードの時は自分でもよくわからないテンションになってたりします。

 

 

 

というわけで、どうでもいい話シリーズ第三弾でした。

 

いつも以上にぐちゃぐちゃした内容であることをお詫び申し上げます。

 

 

それでは。