読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

内定がゴールじゃないよ☆について

こんにちは。

もうフリーターになろうか悩んでいるうるしです。

 

アクセス数が0だったのに少し増えていて驚いています。

きっと何かの検索でひっかかって迷い込んでしまわれたのでしょう。

なんの生産性もないブログですから申し訳ないです。

 

 

さて今日は内定がゴールじゃないよ☆についてです。

大学で行われたセミナーで言われましたこの言葉。

ネットとかでもよく見ますよね。

先人からのありがたいお言葉です。

その通りだと思いますが、就活生としてはやはりモヤモヤします。

 

内定がゴールじゃない、その後も働き続けるのだからそこまで考える必要がある。

 

分かります。分かります。あいしーあいしー。

でも内定がもらえなくて、就職できなくて無職になるという可能性を考えると、どうしてもそう簡単に内定がゴールじゃないから!とは思えないです。

確かに内定をゴールにしてしまって入社した会社をすぐ辞めることになるかもしれないですよね。

でも!

無職だったら会社を辞めるとかやめないとか!

仕事内容が思ったものと違ったとか!

言えないんですよ。

それは無事就職できたからこそ言えるのであって。

内定もらったとこが何かしら行きたくないような理由があっても、今後就活を続けて内定0で無職になるくらいなら、どんなに嫌でも内定承諾して入ろうってなりますよ私だったら。

やはり就活生にとって一番怖いのは就職できないこと。

そして就活が長引くことなんじゃないでしょうか。

 

内定受け入れれば就活も終わるし、何もなければ就職もできる。

受け入れなければ就活は続くし、無職になる可能性だってある。

 

この2つの選択肢が並んでいたら前者をとります。

とくに私のように何にもない人間は、内定もらったらこんな私でもいれてくれるところがあるんだありがたい…と思ってしまいます。

 

就活が終わった後は内定がゴールじゃないということをしみじみと感じるでしょう。

でも就活真っただ中だと簡単にそうは思えないです。

まあ私は今の時点で内定ひとつももらえない気しかしてませんが。

内定をけって自分の納得するまで就活続けられる人は尊敬します。

とても強い人なんだと思います。

私にそのような勇気は今のところありません。

 

しかし内定後の約40年間にわたる人生のことも見据えて就活をすることは大事だと思います。

 

 

本日はまだ選考すら受けていないうるしの考えすぎた結果を吐き出しました。

 

それでは。