読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

10年、20年後の就活+Twitter始めました報告

 

こんにちは。

企業情報をぼんやり眺めていたら年に一回運動会という文字を見つけて震えているうるしです。

 

社内での運動会は怖すぎます。大学生になってようやく解放されたと思ったのに。

運動会という運動音痴に襲い掛かる魔のイベント。

大縄跳びでひっかかると親の仇かのように犯人探しをする人が出現するのでどれだけ知らんぷりをできるか競うイベントです。

 

恐怖!

 

こんなくだらないことは書くべきではないと思ったので、放置していたTwitterアカウントで文句を垂れ流すことにしました。結局。一人で壁に向かって文句垂れ流しています。興味のある方はurusi18検索したら出てくるかもしれない。出てこないかもしれない。

 

うまく使い分けるつもりです。

 

 

 本題です。

今日は、ぼけーと考えていたことを書きます。

 

先日、私はユニークな採用を行っている企業があるということを知りました。ゲームを取り入れていたり、面接がなかったり、他の企業とは違った試みをしている企業も多いようですね。素敵なことだと思いますが、それと同時に怖いなと思いました。

 

今後、そのような取り組みをしていく企業が増えていくでしょう。

面白いし、学生も集まりそうですからね。

 

就活は年々進化しています。

20年、30年前はESはなかったでしょう。

それが今ではESがあるのが当たり前。

これも一部の企業が始めたことが広まっているのでしょうかね。

 

そう考えると、今後10年、20年後の就活はユニーク採用であふれかえっているかも。

 

控室にカメラを設置して、社員でドッキリかまして人間性を丸裸!

とか

運動会採用!

とか

ありそうですな。

 

でもどこかでうまくいかない企業も出てきそうですよね。

なにか面白い採用を!と考えて空振りしてしまったり。

自分たちが楽しいだけのものになってしまったり。

 

そう考えすぎると怖いですね。

10年、20年後はどうなっているのか…

というか何年か後にはあれですからね、仕事の八割がなくなるとかなんとか…

みんな揃ってニートかな!

 

 

出来ればこの新卒一括就活システムが少しでも変わっていることを願って。

あわよくば就活が消滅していることを願って。

 

 

それでは。