読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

相棒

こんにちは。

自分の年齢が分からなくなっていたうるしです。

 

履歴書を書いていて、卒業年は18…。

高校入学年はいつだっけな…?

満年齢…23…いや22かな?

ググろう。

 

年齢は21でした。

誕生日なんて祝わないので今年何歳とか分からなくなっていました。

計算しろ。

 

 

本題です。内容は薄いです。

 

最近の楽しみは相棒の再放送の私。

今更ながらハマってしまいまして毎回欠かさず見ています。

 

三月上旬(おそらく)には、就活をテーマとしたものが放送されました。

甲斐亨が相棒の時のです。

これ以下ネタバレ含んでおりますので注意です。

一応。

 

 

被害者は優秀就活生の女子大生。

内定をいくつももらっていた彼女は変わり果てた姿で発見されたのでした…

 

 

 

このままだと相棒の要約記事になってしまうのでここで止めますが、(そして記憶が曖昧)犯人は意外なところで女子大生と面識があった、あの人物だったのです!知りたいですか…?

記事のどこかに出てきます。

 

はい。

 

 

その就活の様子がなんとも耳をふさぎたくなるというか。なんというか。

 

その優秀な女子大生Aさん。

就活のためにボランティアをしたりと就活の準備を着々と進め、本番では有名企業からいくつもの内定をもらっていたのでした。

 

最近は就活のためにボランティアってあまり聞かないですね。

 

 

AさんにはBさんという友人がいました。

Bさんはいまだに一つも内定をもらえず焦っていました。

そんな中、Bさんの第一志望だった企業(Bさんは落ちてしまいました)から内定をもらっていたAさんがなんと内定辞退をしに行ったと聞き、怒りがこみ上げてきます。

 

B「あなたのせいで私が落とされたかもしれないんだよ?入る気がないのなら、最初から受けないでよ!」

 

A「じゃあいうけど、Bがいまだに内定もらえないのは、今まで何もしてこなかったからじゃないの!?」

 

 

あー。

何もしてきてない私!

わーお。

私に言ってる?

 

 

 

そしてBさんのあの心からの叫び…

そう思ってしまいますよね…

しかも第一志望。

まあAさんがいなかったからと言ってBさんが受かるかといえばそれは別ですが。

少なくとも確率は上がりましたけど。

 

Bさんからしたら内定獲得クエストしているみたいに見えたんですかね。

たくさんもらってステータスにしていると。

 

ちなみにAさんは内定辞退を告げた際に人事の方にコーヒーをかけられていました。

怖いです。

 

 

何もやってこなかったお前が悪い。

就活のためにボランティア!

ちょっと前はそうだったんでしょうね。

 

今では人間性重視とかいって何か特別な経験がなくてもいいよっていう方針ですら変わりましたね。本当にそうなのかは不明。

 

 

就活生みんながボランティアしている国だったら表彰されてもいいと思いますよ。

素晴らしいですね。動機が不純ですが。

 

 

そしてこの話には就活塾も出てきます。

みんなで声をそろえてなんか叫んでました。

サンシャイン〇崎さんみたいな感じで。

怖いと思ってしまいましたが、私の友人にも就活塾にハマってしまった人が…

 

どういうことを教えてくれるんですかね。

気になります。

ボランティアしろだったりして―。

塾によりけりでしょうがね。

 

 

 

この話の面白いところはですね、Aさんが行っていたボランティアの話をまるまるっとパクって入社していた人がいたところなんですよ。

その人はAさんより年上で、Aさんが受けた企業の採用担当だったんです。

昔、Aさんがボランティア活動をしているところに

面接でばったり会ってしまったんです。

 

そんな事が現実で出来るんでしょうかね。

人の話をまるまるパクるって相当な芸当ですよ…

突っ込まれたらやばいですし。

 

ちなみにその採用担当さんは、ボランティアごり押しの社長に気に入られ、その娘との婚約も決まっていたのでした!

入社後もそのネタを引っ張り続けた度胸がすごいですね。

よくもまあボロをださなかったと。

 

まあ結局ばれることになります。

 

 

 

 

もし私が就活生じゃなかったらもっと楽しんで見られたかと思います。

 

 

 

それでは。