読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18卒文系就活生うるしの就活記録

18卒文系就活生うるしの文句と不安垂れ流し就活記録です。

売り手市場

こんにちは。

健康診断で一年前より少し体重が減っていたうるしです。

 

嬉しいですね。

きっと就活でいろいろ動くから減ったんでしょうか。

 

 

本題です。

 

先日、テレビで今年も売り手市場だという話をしていました。

去年よりも採用数を増やす、あるいは同じと答えた企業が7割だそうです。

3割は減らすということですかね。

 

これを聞いてきっと就活生の何割かはやったぜと喜ぶことでしょう。

 

しかし

 

底辺就活生は喜びませんよ。

なぜなら、私は昔

「採用数は増やしても学生をとる基準は下げない」

ということを聞いたことがあるからです。

 

どういうことかって?

 

つまり、

 

採用数が増えても、優秀就活生が内定をかっさらってくだけだということです。

 

つまり優秀就活生の複数内定数が増えるだけ。

手持ちが増えて選び放題になるだけ。

それだけ。

 

底辺には回ってきませんよ。

内定ハンターが全部持って行ってくれますからね。

 

いくら売り手市場とはいえ、企業は底辺就活生なんかいらないんですよ。

いくら人手不足だってね。

 

バブルの時のようにはいきません。

 

いつなんどきも求められていない

それが

底辺

 

悲しいですね。

 

しかしチャンスはあると思います。

 

優秀就活生だっていくつ内定があっても入るのはひとつだけですから、

辞退された会社は予定人数に届きません。

ということは

ちょっと焦って就活終盤で基準を下げてくれるかもしれません。

 

ワンチャンあるかもですね。

 

そう考えると希望が少し見えてくるかもしれないです。

謎のポジティブ。

 

結局底辺は終盤でワンチャンという結論に至るのでした。

 

 

だからこんな呑気なんですよね私。

 

六月から本気出す。

それが最近の口癖。

ハロワさんよろしく…。

 

これはダメな奴だ…

 

 

それでは。